大阪の風俗求人は多様なタイプから選べて誰でも稼ぎやすい

女性

風俗求人に合格するには「志望理由」が大切

風俗求人に応募すれば、必ず「面接」があります。面接では18歳以上であることを身分証明書などで確認(高校生でもダメなところが多い)した上で、なぜこの仕事に応募したのかという「志望理由」が聞かれます。この「志望理由」、どんなお仕事に応募するときでも大切な項目ですが、風俗求人でも例外ではありません。
■「お金を稼ぐ」プラスαが重要!
風俗求人の志望理由が大事だといわれても、「お金を稼ぎたいからに決まってるじゃん。他に何があるの?」という反応をしてしまう人も多いかもしれません。「お金を稼ぎたいから」という理由自体には何も間違いはありません。むしろ、「率直な人だな」と好印象を持ってくれるかもしれません。
ただし「お金を稼ぐ」というのは、あくまで「手段」であって、「目的」ではありません。「なんのためにお金を稼ぎたいの?」という質問に対する答えが、「ホスト狂いで借金したから」という理由よりも、「留学資金を貯めたいから」とか、「将来起業したいから」といった理由のほうが前向きな印象を与えますし、目標金額(○○までに△△万円稼ぐ、といった)が明確になり、お店としても採用の可否を判断しやすいのです。
なお単純に「もともと風俗のお仕事に興味があったから」という理由は、さらに◎ではないでしょうか。このお仕事は想像する以上に厳しく競争もシビアな世界です。従って「好きこそものの上手なれ」は有力なアピールポイントとなります。

Choices

Post List